私と推し事 -社員Fの場合-

もくじ

好きなマリオシリーズはペーパーマリオRPGとマリオサンシャインな藤田です。
マリオの映画、マジでひたすらずっと最高に楽しい90分強でびっくりしました。

突然ですが、イーガオではeWorkDayという、社員が仲間をつのってクエストに取り組んだり
コミュニケーションをとる日があります。


今年度はこれまでからよりパワーアップして、「推し事を仕事に」というビジョンのもと、各々が自分の推し事をイーガオメンバーと取り組むことも行っていくようです。

という話を聞いて私の推し事って何かな?と思ったので、自分用の整理も兼ねて、ポエム記事を書いてみようと思います。

推し事ってなんだろう?

昨今、「推し」という言葉はよく聞くようになったと思います。
有名人なりyoutuberなりキャラクターなり、何か単体の人物とかを強く愛して応援する、みたいなイメージがあると思います。
グループみんな好き!なんかだと箱推しと言ったり、推しって単体の何か誰かを応援する

みたいな意味合いだと私は思っています。
(私が人生初めて誰かを推したのは幼稚園の頃、他の好きなキャラクターと違ってこのキャラが出ると段違いで明らかに私嬉しいな!!??という気づきを得た。
某スーパー戦隊のグリーンでした、後楽園遊園地行きました)

じゃあ推しではなく「推し『事』」って何だろう、と考えてみます。
これまたよく聞く言葉である推し活ともまた違うでしょうか?
推し活は、推しを推す活動なイメージが強い、と私は思います。
作品を観たり聖地巡礼的な事をしたり、記念日を祝ったり、推しにまつわる活動をする事なイメージですね。

私の思うに推し事とは、対象が人やキャラクターなど単体の対象におさまらない、その物事・事象とかをめちゃめちゃ愛してて大好きでとにかくこれに取り組みたい!!
と思える活動なんだと解釈しています。
例えば推しがアイドルAだとして、そのアイドルAを推すために行っているライブ鑑賞が推し活、ライブ鑑賞自体が目的でいろんなライブに行ったり付随する会場周辺の散策が楽しみでめっちゃ調べていく!
みたいな行動がライブ鑑賞という活動が推し事、みたいなイメージです。
あくまで私のイメージです。

じゃあ私の推し事って何?

推し、となると、いろんな漫画や作品のキャラ、役者が浮かびます。
推し作品も、たくさん浮かびます。
では私の推し事、というと。好きな事、いわゆる趣味的な事はたくさんありますが、特に推し事というと何だろうと思ったので、それを考えてみます。

とりあえず、しばらく浮かんだらメモってた好きな事、やってみたい事、気になった事を書き出してみました。

それ実際で何をしたとか、してみたいとか、思ったことを書いてみました。

書いてくうちに見えてきました。
映画!!色々考えたときに出てくる量がダンチ!!!
他のトピックはこれやりたいなーとか、ぼんやりなのが、映画は最近これやったな、あ今度あれあるわ、あ、あれもチェックしなきゃと、いくらでも芋づる式で考えるネタがありそうです。

思えば推し作品に出会うのも、というか元々知ってても改めてこれ私めっちゃ好きでは??
となるタイミングって、いつも一本の映画でした。
他の趣味とかも、全ての道はローマに通ずるかのごとく、どっかで映画に関係している事が多いです。

イーガオでブログ初めて書いた記事も映画絡みでした。
あんまりリアルで会える機会が少ない昨今ですが、社内イベントなどで初めて対面で会うイーガオメンバーの方に、「ブログの映画の人ですよね?」と言われたのがすごく思い出深いです。
ありがたい事に映画をきっかけに、いろんな方としゃべる機会があったりで、推し事、仕事でも役にたってるじゃーーんと思ったり。

映画の何が推しポイント?

私は映画を観る事が好きです。
配信も充実してる昨今ですが、やっぱり映画館で映画を観る事が好きです。
目の前のスクリーンの事だけ考えてる事が許される二時間が好きです。
どんな映画でも、何かが始まって終わる、前後編物や起承転結がちゃんとあるかはともかくとして、何らかの形で一つの物語が始まってちゃんと終わる映画の様式が好きです。
どこで、どんな気分の時に観たとか、同じ作品でも観るタイミングと自分の気持ちで受け取り方が変わって、自分を映す鏡みたいになるのが好きです。

思い返すと、自分の中のいろんな思い出には映画が絡んでます。

  • 鋼の錬金術師シャンバラを征くものにはまり、歴史を学んで聖地巡礼で人生初めて海外に行ったり、
  • 受験の年にエヴァQ我慢できなくて、チケットを買って上映時間までひたすら勉強をしていたり、
  • チョコレートドーナツを大学の授業で観て、思わず授業後に教授のもとに走って感想を語りまくっり、
  • スターウォーズのローグワンに兄弟ではまって、何故か毎年年越しの瞬間に観る風物詩になったり、
  • メリー・ポピンズ リターンズを観て、私ってこういう事が好きでやりたかったんだ好きでいいんだとノートに思いを書きなぐったり、
  • 名探偵ピカチュウを観てなんで私の隣にはグラエナがいないのかと首を傾げたり、
  • 1987 ある闘いの真実を観て、ほんの少し前の世界と平和と今自分が生きてる日本はどうなんだろうとか考え込んでみたり、
  • テン・ゴーカイジャーが面白すぎて好みすぎて衝撃を受けて、なんと人生最多二週間で8回映画館に通ったり、
  • スーパー30アーナンド先生の教室で勉強したくなって、帰り道に本屋で数学の学び直し本を買ったり、
  • エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンスを観て、母にちょっと素直な気持ちを話せたり

と、観てきたいろんな映画の思い出を語るときりがないくらい、人生の傍らにいつも映画がありました。
これからもそんな思い出と年月を積み重ねていけたらいいなーと思います。
で、それが誰かと一緒に楽しめたり、誰かのそんな思い出作りに役立ったら最高では?
これが推し事を仕事にできたらそりゃ楽しいわというモチベーションになりそうです。

推し事を仕事にってどうやろう

私の仕事は基本的にプログラマなので、ITの力で映画活動もっと快適にできないかな?
ということで、手始めに自分用にこんな仕組みを作ってみたりしました。

普段の不便な事を解消ということで、やってみたい事だと近隣の映画館の上映時間を複数はしご検討用に見比べたりできたらいいなーと思いつつ、元となる上映時間データの取得が難しそうで挫折をしたり……

最近はやりのAI的に、何らかのデータを学習させて気分とか好みでおすすめ作品を教えてくれるAI映画ソムリエ的なのが作れたら面白そう!

また、コミュニケーションや、自分の推し事を探す手助け的に、シアタールームなんかを借りて、イーガオメンバーの好きな映画上映交流会とかやっても楽しそう。
好きな映画、作品を突き詰めて語ったり人にそれの何が好きかアピールすることで、その人の推し事が見つかったりするかも。

映画を観るって基本一人で行う趣味なんですが、人と一緒に楽しむとか、誰かが楽しむ手助けをするってどうしたらいいのかな?と思ったら、いろいろ楽しそうなアイディアが浮かんできました。
まずは何やったら楽しいかななんて相談からでも、気になる方がいたらどっかのeWDでお話ししましょう!


そんな感じで、今回はちょっとポエム記事ですが、書いてて自分やっぱ映画が好きだなーと実感できて楽しかったです。
いろんな人の推し事への思いとか、何が好きなのかとか、知れたら楽しいので、皆さん自分と推し事について記事書きません??なんて言ってみたり。

そしてきたる12/1は映画の日、映画館では普段からいろいろな割引がありますが、おそらく年間でもダントツ太っ腹な割引をやっていることが多い映画の日。しかも新作公開日の金曜日と重なるレアな年です!ぜひ、華金のおともにでも近くの映画館へ行ってみてください!

ここまで読んでくださりありがとうございました!!

関連する記事

  • 初・課外活動!麻雀倶楽部🀄!

  • 帰社日にあわせて夜行バスにのりました

  • チーズは人の格を表す

  • サブスクを厳選しよう! ~ あなたのニーズに合ったサブスクリプションサービスの見つけ方

もっと見る