インタビュー

【インタビュー】根気のウェブデザイン。

こんにちは、砂糖です!
コロナ禍を言い訳にすっかり夜型人間になってしまい、
朝、目覚ましをかけても全く起きれません・・・。
一時はもう夜型で生きていくか・・・とも思いましたが、
腹をくくってしまっていいものかどうか・・・。

さて、前回のインタビューに引き続き、
業務内容に関するインタビューをお届けします。
今回は受託チームデザイナーのツチダさんにご協力いただきました。

まずはデザイナーのお仕事について聞いてみる

砂糖
今日はよろしくお願いしまーす!
あれ・・・もうずっと一緒にお仕事してきた気持ちでいますけど、
ツチダさんって入社されてどれぐらいになりますか??
ツチダさん
本格的に入社したのは10か月ぐらいですね。
その前にアルバイト期間が半年ほどあったので
それでなのかもしれませんw
砂糖
もう1年以上でしたか!早いですねー。

早速ですが、ツチダさんが担当されているウェブデザイナーのお仕事について
基本的な流れのようなものがあれば教えていただけますか?

ツチダさん
そうですね、、、、
もちろんケースバイケースではあるんですが、
最終的なウェブサイトのイメージを
最初からお持ちの企業様もいらっしゃれば、
お持ちでない企業様もいらっしゃるので、
状況に合わせて臨機応変に対応をしています。

eGAOの場合、お仕事を受注したタイミングで
デザイナーもお客様とのミーティングに参加するケースが多いため、
ミーティングでお客様のご要望やゴール、イメージなどをお伺いしながら
構成、装飾、ユーザビリティと合わせて、
そもそも実装可能かどうかなどについて試行錯誤するのが
ウェブデザイナーのお仕事になります。

砂糖
ありがとうございます。

ゼロからウェブサイトのデザインをするケースも
多々あるかなと思うのですが、
初めてお客様にデザインしたページを見ていただく場合、
そのウェブページは最初から結構作りこむんですか?
それともお客様の様子を見て徐々に作りこんでいくんでしょうか。

ツチダさん
うーーーーん、
お客様に見て頂くものなので、最善のものをお出しするようにしています。
ただ、当然これから手を加えていくものなので、
あまり作りすぎてもいけない難しさも勿論ありますね。

正直ウェブデザインって終わりがなくて、
工数を切ることは勿論できるんですが、
やろうと思えばいくらでもできてしまうんですよね。

砂糖
例えば、お客様が求められているけど
これは正直無理だな。。。。ということもあるかなと思うんですが、
その際はどうされていますか?
ツチダさん
求められるものと
マッチしないという場合は、
MTGの中で徐々にすり合わせをすることが多いですね。

機能面でのアンマッチである場合は
ゴールが明確なので装飾に比べると
形にした際に納得して頂きやすいのですが、
装飾に関しては言葉での表現が難しく、
又、ありとあらゆることができてしまうので
工期は意識しつつ、根気強くすり合わせ。。。。でしょうか。

ウェブデザイナーになろうと思った理由を聞いてみる

砂糖
現実的な目標に沿いつつも、最後まで理想に近づけることが
ウェブデザイナーの楽しみであり、苦しみでもあるかと思うのですが
ツチダさんはどうしてウェブデザイナーを目指そうと思われたんでしょうか?
ツチダさん
デザインの仕事に携わり始めたのは5年前からですが、
小さいころからデザインが好きで、
デザインの仕事をやりたいという思いがありました。

実は最初の頃はWEBが嫌で、アナログなものを作りたいと思い、
チラシ制作の会社に入社しました。
そしたら、何のご縁かその会社でウェブデザインをすることになり、
ディレクションをしながら徐々に
デザイナー職専任に移行していくという流れでした。

砂糖
最初からウェブデザインを目指されたわけではなかったんですね、
今も、アナログというか
手に取れるもののデザインはされたいなと思いますか?
ツチダさん
やっぱりそこは思いますね。
自分の中で形がないものを形にするという楽しさがあるので、
いつかは形のある物をデザインしたいです
砂糖
eGAOのクエストなどで何か形になるデザインができるといいですね。
私も何かお願いできるものがないか色々と考えてみますね。

それでは最後に、
ツチダさんにとってデザインをしていて楽しい瞬間を教えていただけますか

ツチダさん
一番楽しい瞬間はパッといろんなものがハマった時ですね。
自分がこうやって見せたらいいなと思っていたものが
イメージ通り、お客様が納得して頂けた時が一番うれしく思います。
砂糖
ありがとうございます!
はじめてウェブデザインに関し詳しくお伺いすることができ
私にとってもとても勉強になる機会をいただけました。

まとめてみる

ツチダさんのウェブデザインに対する真摯な姿勢を伺い、
締め切りに間に合わせることや運用を楽にすることばかりを考えがちな
自分のスタイルを反省しました・・・。

最後のご案内となりますが、
2021年東京タワー階段競争で着用したオリジナルTシャツは
実は『ツチダさんデザイン×eGAO』の一つ。
当日の様子や着用写真に関しては、
詳しくはコチラのブログをご覧ください。

ツチダさんにデザイン頂いたTシャツ

改めてツチダさん、ありがとうございました!
さて、次回はウェブディレクターのお二人にインタビューしたいと思います~!

ABOUT ME
砂糖
砂糖
Club_英語のクラブリーダー 最近のブームはちぎりパイナップルを食べること。