イーガオ

東京タワー階段競争レポ!裏方編

雲一つ無い、なんてスバラシイ秋晴れ!!
2011年11月15日、ついに東京タワー階段競争の日がやってきましたよ~!
4月末に入社したうらのが、今回は撮影(応援者)クルーから見た大会の様子をご報告しまっす!

あわせて読みたい
東京タワー階段競争レポ!こんにちは、もじゃです。 2020/11/15(日)、東京タワー階段競争が無事開催されました。 イーガオのサポートしているプロバ...

入社から時は少々経っているのですが、コロナ禍で出場するメンバーと対面するのは今日がお初。なんだかドキドわくわく~~。

いざ!ロケハン編

なにごとも、事前準備は大事

東京タワー階段競争に初めて参加するのは、出場メンバーだけではなく、イーガオメンバー全員初参加。
大会HPや、小山さんから事前に大会の雰囲気や、撮影ポイントなど情報は収集したものの、百聞は一見にしかず。
と、いうことでチズコさんとともに現地へ偵察に行きました。
主な偵察ポイントはコチラ👇

1.集合場所
⇒大会初参加の為、当日の人の流れや混雑具合など想像できないので、メンバーが迷子にならないよう目印となる場所をチェック

2.撮影場所
⇒小山さんに大会を主催するリスタートランニングクラブの方をご紹介いただき、競技普及目的も兼ねて撮影することに関して許可をいただいておりました。こちらも瞬間を逃さないためにも念入りにチェック

3.記念写真撮影場所
⇒せっかく参加したのに、「はい、流れ解散でぇ~す」はなんとも味気ない・・・。
メンバーと小山さんのサイコーの笑顔を撮影する絶好の場所をチェック

4.荷物預かり場所
⇒当日は、受付を済ませると荷物置き場があると書かれているものの、貴重品や上着などまとまって管理できるようチームイーガオで荷物を置けるスペースをチェック

まぁ~、とにかく、ふわっとしている大会当日の流れをきちんと把握して、当日わちゃわちゃしないことがわれわれのミッションでした(笑)

やっぱり行ってよかった。

想定と違うところが色々でてきて・・

大会HPにあった「正面玄関脇の通用口から入場してください。」
この地上玄関が1Fと2Fと2つあったり、、(正面玄関とは、1Fを指すそうです)
スタート地点が、実は5Fまで通用口を上がったところだったり、、

ココ、実は5Fなんですよ。

展望台は、メインデッキ2Fと1Fがあって、ゴール地点はその1Fだったり、、
しかもゴール地点は、通常の東京タワーのゴール地点の600段目とは違って、531段目だったり、、
上がり階段と下り階段は、真逆にあったり、、

大会はココがゴール。その先に30段くらい上がると、600段目のゴールが

さらには、276段目は吹きさらしだけれど、ゴール地点は室内・・・。
防寒でいえば、ゴール地点の撮影が望ましいが、ゴールまで登りきるのは辛そうで望ましくない・・・。(チズコさんの心のぼやき)

下り階段側からのゴール地点
小山さん直伝の流れが変わるポイント

なんといっても、驚きは東京タワースタッフがえらい親切。大変助かりました~。

前職でイベント関係はやったことあったけれど、準備していても当日いきなり鼻血が出たりと、イベントはなにが起きるかわかりません(笑)。

でも準備がしっかりできればほぼ成功したも同然なのです♪

小山さんがやさしい!

この日、小山さんが東京タワーで調整すると事前に聞いていたので、ロケハン隊は前乗りしておりました。
お邪魔にならないように、練習の合間に撮影ポイントをさらっと確認してもらう予定だったのが、小山さんのコンディションの関係で、今日は調整をしないとのこと。
わたしたちのMTGの為だけに東京タワーへ来てくれたのです。
なんて、律儀で親切なんだ、小山さんっ!!

(こんなポンコツ2人のために‥)小1時間貴重なお話をしていだだきました。

渡辺選手が2分切ると思うよ。(選手間同士、連絡は取り合っているそうで)
踊り場を何歩でいくか、細かな調整をして1秒でも削ることへのこだわり。
タイムを出さなきゃという不安、でもやりきるためのメンタル調整…。
バーチカルランニングを全国のテレビ塔で開催したいという目標…。
キラビトの放送裏話、実は、アノCMに出演するよ。(11月末解禁らしいので、もうお目見えしているカモッ)

そして、撮影へのアドバイスも!
撮影は横がいいよ。
4K 60の動画撮影がきれい。
ポートレートで撮影するのがオススメ。(シャッタースピードが通常の写真撮影より早いから)

などなど、選手目線、運営目線、個人のこと、たくさん(こんなポンコツ隊に・・・)お話してくださいました。

下準備完了~

スタート地点はツマーガリンが。
276段目はチズコはんが。
ゴール地点はアロハシモジいやささが。
うらのは、貴重品管理や飲み物渡す。
しのださんは、オールラウンドで臨機応変に。

などなど、タイムスケジュールも撮影ポイントもバッチシ。
朝7時集合なので、みんな早起きよろしくですっ。

あとは本番ケガなく、出場する皆が楽しめますように…ただそれだけ♪

百聞は一見に如かず。その1
百聞は一見に如かず。その2

 

体がもつのか?!筋肉痛が・・・

展望台デッキまで(エレベーターでね)上がって、下り階段を降りてきただけなのに、
翌日膝が曲がらないほど筋肉痛に(チズコさん談)
イベント前日にようやく筋肉痛がとれたようだが、果たして本番276段目を往復できるの???

警備の方がとても親切に案内してくださいました。

 

いざ!イベント本番編

8:30~本番がスタート!!
さすが、ツマちゃん、いいショットありがとうございますっ

スタート時の小山さん。緊張感が伝わります。 そしてイーガオメンバーのスタート時も↓。

 

 

 

イベントはナマモノ?!

集合時間7時にまさかの・・・?!
これだけ事前に準備しても、当日鼻血だしたりハプニングはつきもの。は前回説明した通りでしたが、今回もありましたw

アロハシモジいやささが、まさかの寝坊??
事前に準備していた撮影ポイント、担当も臨機応変に

とにかく、来ないので参加者のサポートだったわたしが、急遽撮影担当に!
しかも、276段目まで上がることにっ。
チズコさんに至っては、まさかのゴール531段目まで上がるという・・・配置換え。
そうはいっても、スタート時間は迫ってきているので、黙々と下り階段からあがるw

裏の記録保持者はアロハシモジいやささ???

すんごい勢いで下り階段からゴール地点まで革靴で駆け上がってきたアロハシモジいやささ選手。
そして、スタート2分まえに到着。
おそらく時間にして2分ちょい。
よかった。とにかく、間に合った。。

秋冬アロハと革靴とボク
アロハシモジいやささ選手

今回の撮影の肝であるゴール地点。一時は、あきらめかけました。しかし、結果、神のような走りでゴール地点まで駆け上がり、しっかりと画をおさめてくれました。

ただ、宮さんが予想以上に好タイムでゴールしていて、アロハシモジいやささもチズコさんもゴールシーン撮影を逃すという大ハプニングが・・・。

宮さん、一段抜かしですいすい上がっていく姿、カッコよかったです!ゴールシーン逃してごめん

レースの潮目が変わると言われた276段目!

何とも言えない息遣いが近づいて、わたしのいる276段付近をあっという間に駆け抜けていく階段王と小山さん。ただただがんばれ~~~!

動画は重いので、、スクショにて。~階段王~
動画は重いので、、スクショにて。~小山さん~

地点を通り過ぎる時間は上位者はおよそ4秒。ほんと一瞬です。
皆さん必死です。
そのチャンスを逃すまじと必死に構えてました。

みんな笑顔でゴール??!!

スタートからゴールまで531段をいっきに駆けのぼり、ゴールでは倒れこむ方々も少なくないような過酷なレース。
そんな中、皆さんけがもなく無事完走できたことはとても素晴らしいです!!
そして皆さんいい笑顔~。

なんと!うしき選手が飛び賞獲得!

撮影クルー完走いや、感想w

しのだ
スポンサー企業として、小山孝明氏をサポートする立場からはじまり、
メディア協力やイベントの参加を通して、ヴァーチカルランニングの理解を深め、また競技の普及活動も約1年かけて、取り組んできました。
今回、大会運営側とも連携して、イーガオ社員とともに大会に参加でき、改めてヴァーチカルランニングというスポーツに魅力と可能性を感じました。
此れを期に、より一層小山氏や競技団体(Tower Running Tokyo)と協力して、楽しみながらヴァーチカルランニングを世に広げる活動を支援、企画していきます。
皆さん、参加、協力ありがとうございました。
アロハシモジいやささ
遅刻してしまい申し訳ございませんでした!!僕も実際に東京タワーを走って登ったのですが、きつすぎて何度も心が折れましたw選手として出場した皆様本当にリスペクトです。お疲れ様でした。
ツマガリ
今年はコロナの影響により、延期となっていた東京タワー大会でしたが、無事に開催されることとなり、当日は見事な秋晴れ&久々のイーガオメンバー再会に、嬉しく思いました。
私は、スタート付近にいたのですが、小山選手をはじめトップ選手陣の緊張感・キレキレのスタートダッシュを間近で見ることができたのは貴重な体験でした。
また、メンバー各々の様子もそれぞれの個性が出ていたと思います。(声援にちょっと照れている(?)牛木さんが印象的でした)
参加されたみなさん、本当におつかれさまでした。
チズコ
集合7時だったので、前日から久々に枕元に着替えや持ち物用意してソワソワしてましたw
起きたら夜明け前で、ベランダから見えた明けの明星が新鮮でした。

大会主催のリスタートランニングクラブの方々のご協力で下り階段側から撮影することができました。
ご紹介いただいた小山さん、また、快諾してくださった片岡さん、石川さん、ありがとうございました。

小山さんに、撮影ポイントだけでなく、携帯から撮影するときのレクチャーまでしていただいたのに、当日はすべてできなかったことが心残りですw

この数か月、リモートワークでeWDもリモートなため、久しぶりにメンバーと再会できたことがこれまたうれしかったです。
小山さんのご活躍と、バーチカルランニングの競技普及を心から願っております!
イーガオメンバーのみんなさまっ。自己ベストおめでとうございますっ!
ほんとにみなさま、お疲れ様でした!

うらの
今回もたくさんの方に助けていただきました。そして改めてイベントはそういったたくさんの方の力で成り立っていると感じました。そして、わたしとしては入社以来、初で参加メンバーにお会いできたこと。そしてその満足気な様子に、感無量でした。

楽しそうな参加メンバーをみて、来年はガオくんと共に参加メンバーとしてバーティカルしたいなぁ…という気持ちにも。

そしてイベント終了してもまだ午前中って最高です!早起きは三文の徳ってこのことですね。この高揚した気分のまま一日を過ごすことができました。皆さんありがとうございました。そしてお疲れさまでした!

 

 

 

 

ABOUT ME
うらの
うらの
軽やかに生きたいと思っている。