ライフ

お手軽マッサージグッズ!骨盤職人&ストレッチポールのすすめ

こんにちは、もじゃです。

ステイホームでお金を使わず、給付金やらコロナ手当やらを頂いているので、懐が温かくなってきました。

すると今まで手を出しにくかったものも買うハードルが下がるわけです。

例えば、なくても別に困らないけど、家にあればQOLを確実に上げてくれるようなアイテムとか。

僕にとってのそれが、骨盤職人とストレッチポールでした。前から気になっていたマッサージグッズなんですが、ついに買ってしまいました!

今回はその使い心地をレビューしていきたいと思います。

下半身をほぐす!骨盤職人

Amazonで5000円です。こんな見た目をしています。

整体師さんが考案して作ったもので、なんと一つ一つ木彫りの手作りだとか。

こんな感じに仰向けに寝て、お尻とか太ももとかを載せるだけです。

…骨盤職人が見えないですが、お尻の下にあります!

玉がかなり押し込まれるので最初はビックリするぐらい痛いです。でも、それ以上に気持ちいい!

このまま左右に膝を倒しつつマッサージします。

今はもう寝る前の日課になってて、気が付いたら30分ぐらいやってたりします。

「押すと痛気持ちいいところ」って足だけでも無限にあるってことが分かりました。

上半身をほぐす!ストレッチポール

これはスポーツジムとかにもよくあるので有名かもしれません。

色は5色から選べます。

これはだいぶ前からマッサージポール界隈では話題になってて、著名人も勧めまくっていて、ブランド力がかなり高いんです。

ストレッチポールという名前は一般名詞みたいですが商標登録されています。そしてお値段なんと1万円。

なので名前が微妙に違う類似品で安いやつがたくさん他社から出ているんですが、ちゃんと本家が一番人気なんですよ。1万円なのに。

どうも独自の製法による絶妙な固さがいいらしいんです。

この際、一番いいやつ買っちゃえ!と思って本家をGETしました。

でも、形も単純だし、この上に乗ったからってどうなるの?って思うじゃないですか。実際に乗ってみました。

・・・痛い!
腕は体より下になるので肩甲骨が背骨より下に垂れ下がるんですが、その周りの筋肉がポールに当たるとめっちゃ痛いんですよ。普段動かせてない筋肉だからだと思うんですけど。

このまま腕をいろいろ動かすと、特に痛い動きとかが分かります。そのあたりでモゾモゾしていると非常に痛気持ちいい。これまた癖になります。

ストレッチポールはいろいろ研究されてて、肩の筋肉を直にもみほぐす方法とか、股関節を緩める動きとか、調べればたくさん出てきます。

自重を預けられる形をしているので、ちょっと工夫すればどこでも大きな力で揉むことができるんですよ。

というか、この上に仰向けに寝てるだけでとても気持ちいいです。

寝スマホも読書も大体この上でやっちゃってますね。それぐらい手放せないものになってます。笑

まとめ

僕はダンスもやってるので運動で疲れた体のケアのために買ったんですが、思った以上に体のいろんなところが凝っていたことが分かりました。

ストレッチポールの方はデスクワークの肩こり解消にもいいらしく、そういったレビューがたくさんあります。(僕はもともと凝ってなかったので分かりませんが)

イチオシポイントとしては、どちらも横たわるだけでマッサージできるので、腕の力とかがいらないので非常に楽チンです。寝る前によくやりますが、やりすぎて寝るのが遅くなって寝不足という本末転倒な結果にたまになるぐらい気持ちいいです。

時間を決めてやる方がいいですね。

よかったら買ってみてください!

ではでは。

ABOUT ME
アバター
もじゃ
アフリカ好きをこじらせた天然パーマ