ガジェット

おっさんエンジニアが、破壊覚悟でiPhone5 のバッテリーを交換してみた!結果wwwwww

みなさま、こんばんは。
株式会社イーガオ 新人でおっさんの、うえごんです。

今回はファミリーネタから一転、ヲタっぽいネタを投稿します。

まずはお断りとして、
・当記事による損害等に関しては一切の責任を負いません。
・もし当記事により「やってみようかな」と思ったとしても、自己責任でお願い致します。
  = 無難にAppleサポートをお受け頂くことを強く推奨致します。

タイトルにあります通り、iPhone5(無印iPhone5です)のバッテリーを自前で交換してみました。
結果!!!!!!

ー> 無事交換完了!元気に起動してくれました!!!!!(すみません。オチ的なやつはありません!!)

実は今月入ってから、iPhoneが急に電源が落ち、充電するまで二度と起動しないという現象が、私のiPhoneちゃんで発生し始めました。
Web検索したところ、iOS 10.2 から同事象に悩む方が急増したのだとか。
ただ、私のiPhoneは10.3 で最新版。問題ないはずなんです。
もしOS周りの欠陥でしたら、それこそ世界中で話題になるはずなんで、どうもOSのせいじゃないなと思い、バッテリーの摩耗状況を概算で出してくれるアプリをインストールし、実行しました。

すると。。。。。

ガーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!
あぁ、これで詐○とかされても、私は今気付ける状況にないってくらい衝撃的な真っ赤っかwww

iPhone5のバッテリーの規定での最大電流は1440mA(ミリアンペア)のようなのですが、私のバッテリー
半分しか電流を流せない、つまり元のバッテリーから約半分程度の電圧しか出せないくらい摩耗していた
ようなのですね。

どうしよう。。。換えるか。。。でも新機種(iPhone7) 7万円。。。。ウーーーーーーン。。。

そもそもバッテリーが原因なら交換すれば良い!

Appleサポートちゃん!よろしく!
-> 10000円(正確には、 8,800 円 : 詳細はこちらから Apple サポート

9000円かぁ。。。バッテリーごときに9000円って、息子の運動会の後のビールを10杯飲んでも、お釣りが来ますよね!

ということで、Amazon で買いました!バッテリーと工具セット!!
なんと、送料無料で2000円ということなので、格安です!

Appleサポートを使った場合と差し引くと、7000円のマイナス抑制!
こりゃビールを12杯(1杯500円換算。鳥貴族なら、もっとイケる!!!)

iPhoneぶっ壊したとしても、ビール12杯なら後悔しないゼ!!!

ということで、もうAppleさんの御法度を破り、自前でやることにしました!
(とはいえ、破壊して台無しにするという最大のリスクと、破壊しても何の保証もないというリスクが付きます!)

注文の翌日届きました。
何やかんやありましたけど、やっぱAmazonはすごいですよね。

中身はこんな感じ。日本語でカラープリントのマニュアルが付いてました。
すごく頼もしいですね!

 

さぁ始めますか!

作業前に、iPhoneの電源を切りましょう。

さて、作業開始です。

まずは、下(ホームボタンの下の、スピーカー穴がある部分)を止めている★型ネジを、専用ドライバで
開けます。
ちなみに専用工具が無ければ、開けることさえもできないということです。。。

イヤーーーーーーーー、ネジちっちゃ!!!!!!! wwwww
私の鼻息で飛んでってしまいそうなので、ここでマスクを装着www
次に、フロントパネルを開けるのですが、これも専用工具(吸盤付きのなんか変なやつ)で開けます。

中身初披露〜〜〜〜!
いや、テクノロジーのすごさを実感しました。

(昔の映画 Back to the Future 2 でドクことクリストファー・ロイドが、Sony 製の8mmビデオレコーダを見て同じことを言いますが)、こんな小さなものがとんでもないことをしてくれてるんですね〜!!!

さて、マニュアル通りにフロントパネルを止めている金具を、今度は+ドライバ(それもすごく細いやつ)で開けます。

またさらに小さいネジなんですよ。。。。
鼻息どころか、吸ったら二度と出て来ないですよ。w
赤ちゃんいるところには、絶対置いてられないですね。。。

鼻息に気を付け、作業を進めること5分、、、、

なんとかバッテリーを交換できました。
ここからは折り返し地点。

ですが、終わったーという感覚ではなく、私にとっては最大の難関が待っていたので、まだ気を緩められません。

そう、このおチビちゃんたちをはめ込まないとならないんです。

元空手家ということもあり、体力があるのが自慢ではあるのですが、この時ばかりは酷く邪魔というもの。

少しの力加減で、パキッとか行かれたら終わり、ネジ入れるにも、入れすぎてパキッ!とかなりそうww

ヤベェ。。

グラディウスって昔のファミコンソフトはご存知でしょうが。
このシリーズは、PC版で色々派生作品や続編などが出ていました。

その中で最も酷いと思ったのが、
「最後の面まで行ったらボスがおらず、なんと自分の星に攻め込んでいたため、全ての面を通って最初の面に戻る」
というのがありました。
そんなイメージwww(どんなんだよ!!)

つまりですね、、、もういっか。
私のこのケースは、ちゃんとラスボス倒しましたが、帰りに各面を通らなければならず、且つ各ボスらがパワーアップして待っているようなイメージですね。(もういっかと言いつつ、最後まで説明するやつw)

という訳で、はめ込み作業の方は画像がありません。w

本当にネジが小さく、ちょっとの手の震えでポロっとか言って端末の隙間とかに入りやがったり、あちこち逃げるので写真を撮るのを
忘れてましたww
外すより苦労しました、実際のところww

さて画像がないのを文字で誤魔化したところで、はめ込みが無事完了しました。

充電は50%くらいあり(バッテリー業界ではこれが常套手段みたいです。半分の充電で出荷する)、私がスイッチオン!する前に
電源が入ってしまいましたw
いざ!とかやりたかったんですけどね。

無事元のデスクトップ画面が戻って参りました。

先ほどのバッテリーの磨耗具合を調べるアプリを見てもバッチリ!
(最初真っ赤っかの画面の時には若干、信憑性を疑いましたが、案外正確かもしれません)

起動直後は、画面上部に線が入っていたり、タップの反応がおかしかったり(勝手にスクロールしたり。。。)して、あ〜やっぱ破壊しちゃったかなぁと半ば諦めつつもハードリセットを行ったところ、今は無事、元のなんともない画面とタップの反応です。

めでたしめでたし!というお話でした。

ではまた。

P.S.
週末土曜日は、長男(小学生)の運動会でした。

イーガオの仲間にも、この時期に運動会をやったという方もいて、素直に「10月でない」ことの驚いてますw
午前中は怪しい雲があり不安でしたが、午後はもう真夏かってくらい暑く、良い運動会となりました。

こちらもめでたしめでたし!でした。