おいしいもの

ランチMTに入った新宿三丁目の定食屋がユニーク過ぎた話

こんにちは、もじゃです。

今日は月に一度のeWorkDay!社内活動の日です。

作業の合間にマネージャーとのランチMTがあり、新宿三丁目のオフィス近辺で中華定食屋(その日の気分)を求めてさまよっておりました。

大通りからちょっと分け入ってみたところ、小さな定食屋を発見!麻婆豆腐定食もありそうだったのでここで決定です。

こういう個人店に初めて入るのはワクワクしますね。

店内に入ったところ、店主さんが
「よく入ってきたね」
「いつも5人ぐらいしか来ないから」

みたいなことをこぼしておりました。

一抹の不安を覚えながらメニューを見ます。

野菜のお惣菜の食べ放題バイキングと各種定食で900円。
野菜食べ放題なんてなかなか見かけないですね。

目当ての麻婆豆腐定食があったので頼もうとしたところ、店主さんが
「定食やってないんですよ」

え?定食やってない?日替わり定食が切れたってことかな?

もじゃ「もしかして、ここにあるメニューが全部ないってことですか?」

店主さん「そう。だってお客さんが来ないから、豆腐とか1週間で腐っちゃうから」

じゃあなんでメニューを置いてるんだろう?と疑問が浮かびましたが飲み込みました。

「野菜のバイキング、取り放題なんでどうぞ」
とプレートとトング、ご飯とみそ汁が渡されました。

野菜総菜の内容は
・色の濃いレタスみたいなやつのサラダ
・ぶり大根
・ほうれん草のおひたし
・タケノコ
・トマト

ぶり大根がかろうじてタンパク質を含んでいましたが、「これだけだったら…」と戸惑いました。野菜は好きですが、野菜だけでランチ終了とする心の準備はできていません。

ぶり大根を食べていると2つお皿が運ばれてきました。
その上に乗っていたのはなんと
鶏肉の照り焼きと刺身の盛り合わせ!
刺身の量に驚愕しました。

「全部食べてね!」と店主さん。

定食がないというのは、選べるメニューはないけどメインはあるのでアドリブで出しますよということだったんですね。

ほくほく食べていると、別のお客さんが入ってきました。二人連れでした。

店主さん「ご飯がちょっと足りないかもしれない。3合しか炊いてないから。だってお客さん来なくて、豆腐とか腐っちゃうから。」

お客さんは帰ってしまいました。

3合!?

3合って、およそ6食分…

もしかして、5人しか来ないというのは本当で、それに合わせて必要最小限の食材しか用意しないのでしょうか。
それにしても3合…

その後お一人様が入ってきて、その人は何事もなく席についておりました。一杯分はご飯があったのでしょう。

料理を完食すると店主さんが
「お釣り先に渡しとくね」
と200円を渡してきました。

完全に2000円で支払う前提。(2つで1800円のため)

店を出た我々二人は、もう今の体験のことで頭がいっぱいでした。
3合は少なすぎないか
お店は成り立つのか
なぜ豆腐ばかり腐るのを気にしていたのか
なぜもう出せない料理しか載っていないメニューを置いているのか
コロナ禍のせいでお客さんが減ったのだろうか
もう少しご飯を用意した方がいいのでは

しかし一つ言えることは、超面白い。
店主さんに主導権を完全に握られる感じがたまりません。

この感動は広く伝えねば!と思い筆を取った次第です。
ある種ネタバレになってしまうのが心苦しいですが…

料理も美味しくて量が多く、野菜がたくさん摂れます。
行くときはご飯がなくならないよう、お早めに!

から味処 粧

ABOUT ME
アバター
もじゃ
西アフリカのジェンベ音楽&南アフリカのパンツーラというストリートダンスにハマっている天然パーマ。 こちらにアフリカのこと色々書いてるので興味ある人はどうぞ→ https://mojatracks.com/