イーガオ

【イーガオ制度紹介】kindleによる技術書の配信制度

【自称】ラーメンエバンジェリストのネモティです。

株式会社イーガオの少し変わった社内制度を紹介するこのコーナー。第一弾は「kindleによる技術書の配信制度」を紹介します。

なぜ始まったのか

IT系の企業なら大体存在する技術書の本棚。弊社も元々は紙の技術書を本棚で管理していたのですが、普段社員のほとんどが社外に出ているため、せっかく技術書を購入しても利用されない・・・。

そこで「社外や業務外でも自由に社内の蔵書を利用できるようにしよう!」と始まったのがkindle配信制度です。

入社時にkindle本体を提供&配信申請はSlackで

入社するとkindleを利用できるように各社員に「kindle paperwhite」か「kindle Fire」のどちらか1台を配布。

kindle対象商品のリンクをSlackの専用チャネルに投げて申請が通ると、各社員が持っているkindleからその場で書籍をダウンロード。わざわざ会社に借りに行ったり、経費申請などの面倒な手間なく技術書を読むことが出来ます。

またSlackを使ったkindle配信システムは、弊社の宴会部長タッキーさんが構築。近日中にタッキーさんからどうやって構築したかを記事で紹介する予定です。

配信制度で何が変わったか

興味のある技術や勉強したいプログラム言語の書籍、資格試験の参考書、はたまた理由があればビジネス書などが配信済み。

またkindleは同一書籍を最大6台まで配信できるので、ある社員が「あの本良かったよ!」と話すと「私も読みたい!」となり、みんなで技術力が向上する流れが出来ています。

 

社員同士で話し合うことでどんどん新しい制度が実施中。イーガオの雰囲気やどんな制度があるかが気になったら採用情報ページもチェックしてみてください。

ABOUT ME
ネモティ
ネモティ
イーガオの広報担当。エンジニアとしてはフロントエンドをメインにWordPress/PHPで開発を行なっている。【自称】ラーメンエバンジェリストとして、都内の美味いラーメン屋の新規開拓が趣味。